お悩み相談室

ソレア心理カウンセリングセンター

2020.12.18(更新日:2021/01/08) |フロー&ゾーン(健康心理学)

【ライフスキル・フロー術】こころを軽やかにして、生きるバランスを取ろう!



ソレア心理学ゼミナールのYouTubeチャンネル登録はこちらをタップしてください。
(タップするとゼミナールの紹介動画が自動再生される場合がありますので、音量にご注意ください。)




臨床心理士の高間です。





・毎日、会社の仕事のことを考えると、うつっぽくなる。
・人間関係って難しい、いろいろ考えだすと、ぐるぐると止まらなくなる。





そんな悩み(不安)を持って生きているあなたに、何かのヒントになればと思い、記事にしました。この記事のポイントは、





  • 生きるためのバランスは、ライフスキルにあった!
  • ライフスキルとは何か?!




■生きるためのバランスとは?





Warm coffee from a thermos during the fall hike.
こころの内側も見る時間が必要




こころが軽やかでないと、生きているバランスが非常に悪い状態です。これではうつ病になってしまいます。次のようなツイートをしています。






ヒトは外ばかり向いているのでバランスが悪い。外を向くとは勝ち負けの結果にこだわる認知の世界。疲弊してうつ病になっちゃいます。
内側も向くようにしましょう。つまり、あなたが持ち上がるコトをするのです。
例えば、夜が明けてくる東の空を見るのが好き、寒い夜に一人でホットミルクを飲む、など。






残念ながら、私たちが生きるこの世界は、いまのところ勝負をし続ける世界で、結果を出し続けなければ注目されないという特性を持っています。これによってうつ病がどんどんと製造されているのです。この「外側を向く」ということは、何をすればベストかと、頭で考えて行動する【認知】的思考の世界です。





それとは違って「内側を向く」ということは、自分を観るということです。何をすればこころが元気になるのか、穏やかでいられるか、それを発見して行動していく【ライフスキル】的行動の世界です。これは【こころが軽やかなフロー状態】のことでもあるのです。





この認知的思考(結果思考)とライフスキル的行動(フロー感覚)のバランスがとれていることが、あなたの生活をよりよくしていくコツです。





◇WHOによるライフスキルとは





Plants in beakers




聞きなれない言葉ですね、ライフスキル。これは、1994年にWHO(世界保健機関)によって定義された生き方に関する技術です。「日常生活に生じるさまざまな問題や要求に対して、より建設的かつ効果的に対処するために必要な能力」という意味です。つまり、





  • よりよく生きるために必要な技術・能力、生活技能




WHOは、学校で学ぶべき10個のスキルをあげています。こんなたくさんあるのかーと、これでは認知脳が暴走して、ライフスキル的にならなくなってしまいそうですね(笑)。





  • 意志決定
  • 問題解決
  • 創造的思考
  • 批判的思考
  • 効果的コミュニケーション
  • 対人関係
  • 自己認知
  • 共感的理解
  • 情動への対処
  • ストレスへの対処




■ライフスキルとは、こころを軽やかにすること





Winter beauty; Ontario, Canada
こころ かろやかに




難しいことを考えだすと、認知の思考が走り出して、ライフスキル的ではなくなります。こころがフローな状態がライフスキル的なのでした。





  • こころが軽やかになることをする




これが自分の内側を向くということです。この一点だけに集中していればいいでしょう。もっと具体的に、ライフスキルをみていきましょう。





自分がどういうときに、こころが軽やかになるのかを10個、20個あげてみましょう。コツとしては「結果」から離れていることです。大きな刺激ではない何か。「試験に受かった」とか「デートに誘えた」などはかなり大きな刺激です。結果に縛られた思考です。では、どういうものがライフスキル的行動かというと、例えば、





  • 青空をみるとスッキリする
  • やることがいっぱいあっても時間に追われていない
  • 雨を見ているとこころがしみじみする
  • 夜が明けてくる東の空を見るのが好き
  • 寒い夜に一人でホットミルクを飲む




ご自身のライフスキル的行動を書き出してみてください。結構、たくさん出てくるものですよ。結果に縛られることは、現実世界を生きていくうえでは仕方のないことです。業績もあげなければなりませんし。しかし、それだけでは必ず疲弊します。バランスよく、ライフスキルにも視点を合わせてみてはいかがでしょうか。





■ライフスキルを実践する注意点





ライフスキル的視点は、それが育っていないうちは、認知の世界にすぐに吹き飛ばされてしまいます。ですから、バランスよく生活できるまでは、常時ライフスキルのことだけを考えているといいでしょう。こころが軽やかで何か悪いことがあるかというと、そんなことは全然ありませんから。安心して、ライフスキル中毒になりましょう(笑)。ライフスキルは、無害な依存です。





こころが軽やかだと、少々のことがあっても、すぐに持ち直せます。ライフスキル的に生きましょう。





Chemex on a tray with plants




なかなかこころが軽やかにならないときは、ソレア心理カウンセリングセンター(埼玉県)へ







この記事が気に入ったらフォローお願いします


ソレア心理カウンセリングセンター