お悩み相談室

ソレア心理カウンセリングセンター

2020.03.23 |マインドフルネス

マインドフルネスな瞑想ライフの始め方【MUSEでアルファ波測定】バイオフィードバック α波 気功 さいたま



ソレア心理学ゼミナールのYouTubeチャンネル登録はこちらをタップしてください。
(タップするとゼミナールの紹介動画が自動再生されるので音量に注意ください。)




・マインドフルネスが上手くできない
・瞑想が正しくできているか分からない





この記事では瞑想ライフをサポートするためのコツを紹介しています。
・Museを使う
・Museに慣れた後は気のボール





MUSEを使う





Muse(*1)という脳波を測定するバイオフィードバック装置は、瞑想の手始めとしては便利です。瞑想ライフを定着させるには良いでしょう。





瞑想に慣れてきたら、興味のある人は、さらなる瞑想世界へ入っていくと良いでしょう。やり方は、自分で見つけていけます。基本ができているので自分の視点から見つけることができるでしょう。





まず瞑想について簡単に説明します。





脳波とは?





アルファ波は、ドイツの精神科医ハンス・ベルガーが命名した脳波の一つです。単位はHz(ヘルツ)周波数です。リラックスしている状態の脳波です。





主な脳波は4つあって、





・β(ベータ)波:14Hz以上 通常の日常生活を送っている状態
・α(アルファ)波:8 -13 Hz 開眼で落ち着いている状態。瞑想状態はこの脳波と言われています。
・θ(シータ)波:4 - 7 Hz まどろんでいる状態、ひらめきはこのとき起こるとされています。ソレアのアクティブ瞑想である気のボールは、αとθの中間くらいです。





そのほかには、怒っているときのγ(ガンマ)波 30 Hz以上があります。





1/fゆらぎと音楽





アルファ波の中に 1/fゆらぎ と呼ばれる一定の周波数振動があります。この揺らぎが、脳波をアルファ波状態にすると言われています。この 1/fゆらぎは、川のせせらぎや鳥のさえずり、波の音など自然音の中に含まれています。





また自然音に近い、人の声の中にもありますす。美空ひばり、宇多田ヒカル、平井堅、徳永英明の歌声にも含まれているといいます。瞑想状態に入っていく準備として彼らの歌を聴くのもいいのかもしれませんね。





私個人的には、ハスキーボイスが好きですが、上記の歌手はハスキーではないですね。宇多田ヒカルは若干ハスキーか?ハスキーボイスは風が抜けていく感じがします。そういう意味で、自然音に近いのかもしれません。





クラシックの中ではモーツァルトの音楽が、1/fゆらぎを含んでいるそうです。ただ、もっとも大切なことは、その音楽を聴いていて心地よいと思えば、それがその人にとってのヒーリングミュージックになるのです。だから、歌手名にこだわる必要はないでしょう。私の一番お気に入りのヒーリング歌手はダイアナ・クラールです。





バイオフィードバック





脳波を測定する装置はMuseに限りません、色々あります。一般的に、脳波を測定する機械が、民生機器として登場したのは30~40年前ではないでしょうか。速読のときに使っていたのです。速読もアルファ波が必要だったのですね。当時、数十万円しました。Appleのパソコンが一番安くても40万円くらいしていた時代です。(Appleは医者か企業くらいしか買えないという時代でした。)





頭に装置をつけて、その波形をパソコンへ取り込んで、自分の現在の脳波状態を知って、それがベータ波ならアルファ波へ落ちていくように、平静な状態に脳波をコントロールする。脳波という生体信号を知ってコントロールする装置が、バイオフィードバックです。





この装置は30年以上前から、ときどきブームになっては下火になってを繰り返しています。息が長いとみるか、あまり効果がないからとみるか、それはなんとも言えません。





最近のマインドフルネスブーム、瞑想ブームもあり、また誰もがスマホを持つようになった文化的変化もあり、お手軽なバイオフィードバック装置が登場しました。それがMuseです。2~3万円でバイオフィードバックができます。装着も数十秒かからず、その簡易さも瞑想ライフにはやさしいですね。





私はMuseは使ったことはありませんが、バイオフィードバック装置としては役に立つのではないでしょうか。





MUSEに慣れた後、気のボール





バイオフィードバック装置によるアルファ波は、瞑想のための一つの生体信号の指針にはなりますが、アルファ波=瞑想状態かというと、そんなことではありません。まだ別の生体信号が発見されていないだけで、別のパラメーターもある可能性は大きいです。





なぜならバイオフィードバック装置でアルファ波になった状態と、カメハメハの気のボールで瞑想状態になったときと、明らかに違いを感じるからです。

・気持ちよさ

・楽しい感じ

など、明らかに違います。気功というのは、アルファ波は一つの要因にすぎず、もっと多数の要因があり、広いもののように思います。





ですからMuseはあくまでもアルファ波状態になるための練習器具として割り切って、瞑想ライフができるようになったらMuseを離れて、気のボールの世界へ航海に出てください。





Museは、船出をするときの乗船手続きのようなもので、外洋に出てからの実際の瞑想世界への航海は、ご自身で歩むことになります。





Reference
*1) choosemuse.com





豊かな瞑想ライフに興味のある方は、ソレア心理カウンセリングセンターへ。





相談する 
ソレア心理カウンセリングセンター