2
0件のコメント

回復過程で、学童期、思春期を体験して成人期になるということであってますか?

その過程は、気分や空想、夢ではなく、実際に(ぽっぽや)のような実体験を伴うということで合ってますか?

その実体験は愛着障害の当人は、その体験をどのような体験として感じている?のでしょうか。

愛着障害の回復後まで見ていても、そのような実体験をして回復には至ったケースを見たことありません。深く気づきを得て納得していく中で成人期に近づき落ち着いていくように見えます。

質問は回答が閉め切られています
ソレア心理カウンセリングセンター 公開状態を変更しました 2022年10月21日