2

お世話になっております。

高間先生は共感されること(+傾聴)で人は揺るぎない自信がついていき、自分自身を信じられる受け入れられると説いていらっしゃいます。(と私は認識しています。)

そこでふと思ったのですが、本を読んで「これは私のことだ!」とか「この著者は私の気持ちをわかってくれている」などと思うことは、間接的にその本の作者に共感してもらっているということにならないでしょうか?

実際、愛着障害に関する本を読むことで、少しずつではありますが傷ついても回復が早くなっている気がします。(カウンセリングを受けているのでそれの影響が最も大きいですが)

質問は回答が閉め切られています
ソレア心理カウンセリングセンター 公開状態を変更しました 2022年11月18日