1
0件のコメント

優等生的な愛着不全や愛着障害の人は、善良で倫理的で理想的な発言をしたり、実際にそのような人物に見られたりすることって、結構ありますか?

また、言うことはとても立派だけど、その人自身の言葉に感じられない違和感というか、意地悪な言い方をすると「コピペ」のように感じるような場合、精神年齢が学童期ということもあるのでしょうか?

質問は回答が閉め切られています
ソレア心理カウンセリングセンター 公開状態を変更しました 2023年1月23日