お悩み相談室

ソレア心理カウンセリングセンター

2018.07.08 |こころカフェ

1年の計は4月にあり。10年の夢は元旦にあり。



一年の計は元旦にあり、とは昔から言われることですが、
ときどきクライエントさんにとってはそれがプレッシャーと思われる方もいらっしゃいます。
そういう人はたいていがすごく律儀な人なんですね。






私のようなアバウトな人間からすると
それはうらやましい反面、
それが現在の病態をそのままにしてしまっている面もあったりして、
私から見ても、
クライエントさんから見ても、
痛し痒しだったりします。

私は、別にそのようなクライエントさんを意識しているわけではないですが、
「1年の計は4月にあり。10年の夢は元旦にあり。」と思っています。

野球にしたって、本番は4月~10月です。
一年というのはそのくらいのシーズンと考えるのがいいと思います。
1年は12ヶ月じゃなくて、1年は6~7ヶ月と考えるわけです。

サクラが散り始める頃、その向こう半年くらい(4月~11月)の計画を
1つか2つ決めてみる。
それで十分ではないでしょうか。

12月~3月まではしっかりと冬眠の時期に充てる。
冬は活動するときじゃありません。
自分の中に蓄える時期です。
じっとして自分の中に深く入っていって
みかん食べながら
ぬくぬくとしている時期です。

今は、24時間ずっとテレビやラジオが流れていますが、
昔は、テレビは午前1時すぎに電波を止め、
ラジオは日曜の深夜~朝まで電波を止めていました。

私は日曜の深夜が一番好きでした。
日本の上空でテレビの電波も止まり、
平日や土曜はオールナイトで深夜放送しているラジオの電波も止まるのです。
日本の空が一番静かになる時間なのです。

静かな時間ってなんだか落ち着いて夢が見れる気がしていました。
だから何も活動していない時間というのは
とても大切な時間だと今でも思っています。

そんな感じで今年も私は乗り切っていこうと思います。
ですから、自慢して言いますが(笑)、
今年の計画はまだありません。

計画はありませんが夢は見ます。
そう、元旦はタイムマシンに乗って
これから先、10年くらいを夢旅行する日と決めています。

夢だから実現しなくてもいいのです。
夢だから好き勝手に考えればいいのです。
人がなんと言おうと、
それは小さくても大きくても
自分の夢ですから、知ったことじゃありません。

元旦はそんなタイムマシンに乗る日と決めています。

1年は7ヶ月、1年の計はサクラが散る頃です。
冬は冬眠する時期です。
ソレア心理カウンセリングセンター